日常記事

無理をしないという話

今ご飯を食べ終わってこたつに入って、水曜日のダウンタウンのタイムシフトを見ながらPCにむかってる。

特に書くこともない。

水曜日のダウンタウンを見て千鳥さんやっぱり人気なんだーって思いながらだらだらとしてる。

タイムシフトって便利。

オモウマイ店もいつもタイムシフトで見てる。

それを見て思うことは無理におもしろくしようとすると面白くならないよなーなんて思ったり。

オモウマイ店に出てくる店主の人たちは無理してキャラ作ってるわけではなく、素でみんな面白いキャラなんだろうなと思う。

でもたまにすごいキャラじゃなくて優しい普通っぽい人も出てる。

そういう人を見てもやっぱり面白いと思う。

たぶん面白いキャラでも普通でも等身大の人が面白いのかもしれない。

だから面白いキャラの人が無理して大人しくしてても、普通の人(普通ってなんだ?)が無理してキャラ作ってても面白くないのでは?と思ったり。

なので自分も今年はできるだけ普通の等身大でいることをがんばろうと思います。

だからとりあえず自分を大きく見せることもしないように頑張ります。

この文章も無理におもしろくしようとしないことが大事だと思う。

自分が書けるのは普通の文章で、これが等身大のはずだから無理はしない笑

おしまい!

【書籍のお仕事】

早すぎた天才 知られてないけど、すごかった/文響社

書籍「早すぎた天才 知られてないけど、すごかった」で南方熊楠、メアリーアニング、ルイブライユ、知里幸恵、メンデル、とはいえ‼︎ふつうのふつ子ちゃん‼︎(6Pマンガ)の挿絵を担当しました↓

Amazonで購入する

LINEスタンプ発売中(13種類)
ひどい絵のイヌ↓
 

ひどい絵のニワトリ↓

ラインスタンプを購入する