日常記事

人と会ったら休憩の話

最近たまたま1日でいくつかの集まりをはしごすることがありました。

何の記事で読んだか忘れましたが、人と会うのは暴力だみたいな事だったような気がしますが、まさに自分にとって「人と会う」という行為は暴力までいかないですが、とても体力を消費する事だなと改めて思いました。

みんなでいるのも好きだけど1人時間が絶対必要

会社員時代からそうですが、基本ずっと人と一緒にいるのがとても楽しくてとても疲れる。

家族みたいにずっと素でいれらるなら疲れないのですが、友達、会社の人、誰かに会うには完全に素ではいられないのですね。

だから昼休みくらいは1人でゆっくりご飯を食べたくて散歩がてらこっそり遠いコンビニまで行ったりしてた。

昼は気の合う仲間と一緒にご飯食べてチャージして、さらに昼から頑張ろうという人達からしたら信じられないかもですが、自分は1人の時間を作ってチャージタイプなんですよね。

余力のある時やストレス限界の時に気の合う方を誘ってご飯行くくらいがちょうど良いのです。

猫が好きなのも甘えてくる時はめっちゃ甘えるし、全然求めてない時は本当に寄ってこないので、そういうところにも共感してるのかもしれないです。(単純に猫はかわいいですが)

そして会社員だった頃は定期的に1人旅をして気持ちをリセットしていたのが楽しかったです。

ストレスが大きい分、それを解消する時には解放感や楽しさが比例していたような気もします。

新卒で働き出してボロボロだった時のお盆休みがストレスも相まって未だに人生で一番楽しかったお盆休みでした。

1人で仕事をするようになってあまりリセットする必要がなくなったので、気持ちは平穏なのですが、1人旅欲求が薄くなってしまったのが少し寂しいです。

ストレス溜まってる人、1人旅めちゃくちゃおすすめですよ!

就職活動の強みの話 この時期、受験生を見ているとなぜか自分の就職活動中を思い出します。 就活中って大学生から社会人に変わる微妙なタイミングで社...
【書籍のお仕事】

ツレヅレハナコの愛してやまないたまご料理/サンマーク出版

書籍「ツレヅレハナコの愛してやまないたまご料理」の全ページのイラストを制作しました。↓

Amazonで購入する

 

早すぎた天才 知られてないけど、すごかった/文響社

書籍「早すぎた天才 知られてないけど、すごかった」で南方熊楠、メアリーアニング、ルイブライユ、知里幸恵、メンデル、とはいえ‼︎ふつうのふつ子ちゃん‼︎(6Pマンガ)の挿絵を担当しました↓

Amazonで購入する

LINEスタンプ発売中(13種類)
ひどい絵のイヌ↓
 

ひどい絵のニワトリ↓

ラインスタンプを購入する