漫画

父とやきそば


昔小学生くらいの時に、普段全然料理しない父親が突然やきそばを作ってくれた。

なぜ作ってくれたのかは覚えてないけど、やきそばの袋麺タイプのやつを焼いただけの具なしシンプルスタイル。

本当に普通にスッと出されたので、ツッコむこともなく食べた気がする笑

もちろん味は粉末ソースだから美味しかったけど、この一品で父親の全てを理解できたような気がした。

こんな料理センスの父でも味は美味しく食べれたから粉末ソースってすごい…!

こういう乾麺の袋麺タイプのやつ↓

ラクラクッカーでローストビーフ作った ずっと欲しかったティファールのラクラ・クッカー コンパクトがamazonプライムデーで安くなっていたので、欲望のままに購入し...
猫と網戸 昔実家の2階のベランダの網戸が壊れて、猫が出入りに使ってた。 猫の為に開け閉めしなくて便利だったんですが、やっぱり蚊が入る...
サバ缶生活はじめました 最近朝サバ缶生活始めました! 自分は普段朝ごはんを食べていなかったのですが、健康のことを考えて1日おきにサバ缶1つ食べ...

 

【書籍のお仕事】

早すぎた天才 知られてないけど、すごかった/文響社

書籍「早すぎた天才 知られてないけど、すごかった」で南方熊楠、メアリーアニング、ルイブライユ、知里幸恵、メンデル、とはいえ‼︎ふつうのふつ子ちゃん‼︎(6Pマンガ)の挿絵を担当しました↓

Amazonで購入する

LINEスタンプ発売中(13種類)
ひどい絵のイヌ↓
 

ひどい絵のニワトリ↓

ラインスタンプを購入する